non scale☆you scale

cafe moco オープンへの道。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とめどなく

20070228161404
僕は昔からあんまり感情が素直に外にでない。
喜怒哀楽に欠けているというか、
表現がにがてというか。20070307203707

2007年02月28日
もっちゃんにお別れして病室を後にし、
帰りがけに新生児室へよってみると、
ガラスごしに、小さな体で大きく目を見開いて、
一生懸命ごくごくと糖水を飲む、むすめの姿が見えました。
すると、なんでやろう、
いきなり僕の目から大粒の涙が
ぽろぽろ、ぽろぽろ、こぼれるやないですか。
見かねて看護婦さんが新生児室からむすめを連れ出してきて
゙抱いてみる?゙
と言われ抱いて
゙パパ帰るからね、もっちゃんのことお願いね゙
と言い終わると、
もう最後、
せきを切ったかのように涙があふれてきました。
別に永遠の別れでもなんでもないんやけど、
ただ、ただ、
この触れば壊れてしまいそうな、
世界に対してなんの抵抗力も知識も持たない
女の子が前触れもなくお母さんのお腹から取り出され
文句ひとつ言わず
一生懸命あたらえられた命の鼓動をひびかせ、
生きようとしている姿をみると
涙が涙が
とめどなく、とめどなく
あふれてきました。
゙じゃあね、また会いに来るからね。゙
ってこの文章書きながら、また泣いてます。
悲しい涙でもなく
哀れみの涙でもなく、
嬉しい涙であることには
間違いはないんやけどね。
スポンサーサイト
今日のパパ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<よろしくね。 | HOME | 君がこの世界に存在する初めての夜に。>>

この記事のコメント

おめでとう、パパさん&ママさん(^.^)
2007-02-28 Wed 22:49 | URL | けんたま [ 編集]
今まであんまり意識したことがなかったけど、
自分が生まれてきたことに対して、
いろいろ考えさせられてしまいました。

父がわたしの誕生をきっかけにタバコを止めたこととか、
わたしが暑がったらかわいそうだからと
クーラーを買ってくれたこととか、
いろいろ話は聞いていたけど、

わたしはいま毎日がすごく楽しくて、
人にいっぱいやさしくしてもらって、
だからわたしも
人にたくさんやさしくしようって思ってて、

“愛情”ってことばを、最近すごく実感してるんだけど、

わたしが生まれたその日から、
父や母から、たくさんたくさん
“愛情”をもらってたんだなあ、って、

わたしは生まれてきて本当によかったなあって、
今すごくすごく幸せだなあって、

そんなことを、考えています。
2007-03-02 Fri 12:59 | URL | とらねこ [ 編集]

自分の子がとらねこさんの様に
”わたしは生まれてきて本当によかったなあ”
”今すごくすごく幸せだなあ”
って思える人生になるならば、親にとってこれほどうれしい事はないですね。そのためには、いかなる努力や苦労も惜しまない。そんな風に自然に感じています。
2007-03-02 Fri 20:33 | URL | moco'o [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。